職場環境を理由に転職する人もいますが、それは避けた方がいいと言われました。逃げにならないようにしましょう。

転職の前に職場環境を確認する方法

職場環境を理由に転職はしない方がいいかもしれません

転職の理由の中で、職場環境が理由で転職するという人はかなり多いらしいです。

確かに険悪な職場で働き続けたくないというのはあるでしょう。自分に非が無くてもそうなってしまった場合はもうどうしようもありません。大人しく職場を変えるというのも一つの手です。

しかし、その前によく考えてみてください。それは果たして本当に転職するだけの理由になることでしょうか。程度の問題にもなりますが、例えばよく怒られるからここの職場環境が悪い、なんて言ったらどこにも行けません。夜遅くまで仕事があるから悪い、なんて言っても職種によっては当たり前のことです。

自分の気持ちや心構えを切り替えればどうにかなることを職場の性にしていないでしょうか。逃げになってはいないでしょうか。人間関係に向き合っていないのではないでしょうか。転職の前によく考えてみるべきです。

私はかつてあまり居心地のよくない職場から逃げたことがあります。
ですがあとでよくよく考えてみれば、転職を決意するほどのことでもないと気付きました。
職場環境が悪かったわけではなく、自分の考え方が間違っていたのだと気付いたのです。

人間関係を構築出来ていなかったというだけで、職場環境はそれほど悪いものではありませんでした。
そういう逃げの転職をしてしまったら、きっとあとあとまで後悔することになると思います。
どれほど良くない職場環境だと思っても、まずは一つ落ち着いて客観的に仕事場を見渡してみる。全然違う景色が見えてくるかもしれません。

おすすめリンク

Copyright (C)2017転職の前に職場環境を確認する方法.All rights reserved.